トップ 商品案内 おもいで 還暦茶会 購入案内 長崎の産物
買います 更新情報 店主紹介 展覧会の案内 リンク集 掲示板
T28
古瀬戸茶入 宗左十二世惺斎極め
春慶




利休時代江存作瀬戸耳付茶入

古瀬戸唐物写茶入






春慶


瀬戸茶入の窯分けの一。

加藤四郎左衛門景正が剃髪して

春慶の法名を用いるようになってからの作で、

唐から持ち帰った土と日本の土を合せて焼いた茶入と云われる。

『古今名物類聚』に「後唐の土すくなく成たるによりて

和の土を合てやきたるを春慶といふ。

春慶は藤四郎が法名なり。」、

「土 浅黄、紫。薬 下薬柿、上薬共色或黄黒。

糸切 丸糸切也。一体薄造にて上作也、

唐物よりは一段上作にて肩なと刃の如く、

姿形ち無類なるもの也」とある。










破風窯(はふがま)

瀬戸茶入の窯分けの一。

四代藤四郎政連の作と伝えられる茶入を称する。

『古今名物類聚』に「四代め藤三郎、是をも中古物といふ。

破風窯の作者なり。黄薬といふも破風窯より出たるものなり。」

、「土 白薄赤。薬 下薬柿、上薬黄或黒。糸切 本糸切。

一体上作にて薬溜り破風に出来る故為銘、

山土は胴〆米市是也」とある。

破風窯には、翁手、凡手、口広手、渋紙手、皆の川手、音羽手、

正木手、橋立手、玉川手、米市手、市場手などがある。


トップ 商品案内 おもいで 還暦茶会 購入案内 長崎の産物
買います 更新情報 店主紹介 展覧会の案内 リンク集 掲示板






朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし 朱泥 湯冷まし