更新情報 商品案内 おもいで 長崎の歴史 展覧会の案内 店主紹介 購入案内
還暦茶会 長崎の産物 リンク集 メール 掲示板 買います 古民芸 道 崎陽


対 州 窯 対州御本狂言袴茶碗

狂言師の袴の模様に似ているから呼ばれる。




お茶の風習は古く中国から鎌倉時代初期頃に日本に伝わり。

千利休は、お茶の心に侘びと寂びをもって精神の向上を図ったのではなかろうかと筆者は思う

豊臣秀吉が朝鮮に二度(1536〜1598)侵略して陶工までも連れてきたのである。

秀吉が唐津に名護屋城を築いた目的のひとつだったのかな?!?!? 皆さんもご存知のように

朝鮮の陶工は唐津、有田、中野窯、薩摩、萩など等である。それから徳川の時代になり

家光が宗義成(1604〜1651)に国交を命じ、見本(御手本、御本)を見せて

釜山で焼かせたのである、享保3年(1718)までとされるが!?!?それから対州窯

の時代が来るのである。喉から手の出るような焼き物があります!?!

玄悦御本茶碗

長崎市八幡町7−6
TEL・FAX 095-821-8813


中野焼 平戸焼 長与焼 対州焼 現川焼  長与焼 御本茶碗 中野焼 平戸焼 長与焼 対州焼 現川焼  長与焼 御本茶碗 中野焼 平戸焼 長与焼 対州焼 現川焼  長与焼 御本茶碗

中野焼 平戸焼 長与焼 対州焼 現川焼  長与焼 御本茶碗 中野焼 平戸焼 長与焼 対州焼 現川焼  長与焼 御本茶碗 中野焼 平戸焼 長与焼 対州焼 現川焼  長与焼 御本茶碗