古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津  古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 


更新情報 商品案内 おもいで 長崎の歴史 展覧会の案内 店主紹介 購入案内
還暦茶会 長崎の産物 リンク集 メール 掲示板 買います 古民芸 道 崎陽

古唐津窯

秀吉二度の朝鮮出兵、文禄の役(1592)と慶長の役(1597)

古田織部も1592年秀吉に従い唐津に来たとの事そのことによって

織部の技法が唐津焼にみられるようになる?!?!

福井市の一条谷朝倉氏遺跡からこの時代の古唐津陶片出土

南蛮寺遺跡、福島城遺構、大阪城遺構、

京都平安京六角堂遺跡、京都押小路殿屋敷跡、陶片出土

まだほかの地方からも出土していると思います。

南蛮寺遺跡

(所在)京都市中京区蛸薬師通新町通東入る姥柳町

(調査)昭和483~4

この遺跡にあった南蛮寺は織田信長の保護により、天正3(1575)末着工、

4(1576)815日奉献の御ミサを献げた三階建の教会である。

しかし天正
15(1587)豊臣秀吉の禁教令により翌16年に破壊された。この遺跡から

唐津焼の陶片が出土していることは唐津の古窯の上限を知る上で貴重である。

(文献)1973年同志社大学文学部考古学調査記録第2

 姥柳町遺跡(南蛮寺跡調査概報)


(古唐津展より)

江戸前期

献上唐津




献上唐津 江戸中期


 絵唐津皮鯨茶碗 16世紀 



献上唐津

寺沢志摩守広高 永禄6年〜寛永10年(1563〜1633)

(1593)唐津城主、文禄元年(1592)初代長崎奉行にもなる。

志摩守は(1624〜1644)に椎の峰の陶工に命じて作らせた唐津の茶碗を

徳川幕府に献上したことにはじまる。以後大久保、松平、土井、水野の

代々の唐津城主の時につくられ大正期まで焼成されていた。絵付けは御用絵師に

よってなされ、胎土はきめ細かく、雲鶴文の象嵌がよく知られている。

余談ではありますが志摩守も美濃の国出身又尾張にも関係がある

秀吉も瀬戸の陶工を連れてきて唐津の茶碗に志野の向付けをうつしたのか

沓茶碗とか茶碗のしりがはり、向付けに似たものが見受けられる。

唐津焼に秀吉も力を入れたのが伺える?!!??

朝鮮に兵を出し陶工を連れてきている事実。又ほかの武将も同じく!!

(1591)千利休は秀吉に切腹を命じられる。「ねのこ餅」銘の奥高麗茶碗を所持して

いたと伝えられる。のように茶の影響力があったようだ。それから志摩守も

唐津を献上したように唐津の技術も良くなったのである。全国各地で唐津を

うつした物が見受けられる、まだまだ唐津は奥が深くてまだ解明されていないことが

多々あると思います。唐津の見方は人それぞれです。それでも唐津の魅力はすごい。

志野茶碗もいいけど志野唐津茶碗も負けない茶碗です。

献上唐津茶碗は雨漏り手で、外側は薄くわらびの模様が画かれています


追伸 筆者の思いも入れて書きました。皆さん良かったら唐津に関する事

お分かりの方、掲示板かメールにて書き込みを願えれば幸いです

志摩守の影響でしょうか!?!?献上唐津も良い物があります。
長崎市八幡町7−6
TEL・FAX 095-821-8813





 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津  古唐津 絵唐津 古唐津 絵唐津 古唐