トップ おもいで 還暦茶会 店主紹介 買います 購入案内
長崎の歴史 商品案内 展覧会の案内 リンク集 長崎の産物 古民芸 道


黄瀬戸 肩衝 茶入   桃山期
ヒキヤ 牙蓋 仕覆 堀ノ内宗完箱
 
b11kiseto-tyaire

桃山時代 瀬戸の本窯で焼かれた茶入です。

黄釉が全面に掛けられ利休の愛した茶入に良く似た出来です。

姿は肩衝で位も高く濃茶10人前はたっぷり入ります。

色合も黄色くきれいで

渋い黒釉系の水指の前に置いても良い景色です。

箱書は表千家の茶匠堀ノ内宗完で「千代の友」

と良い銘が付いています。
茶入の袋 紺色ー一重蔓菊金襴 萌木色ー木賊つなぎ緞子
 
金沙色ージャワ金菱織渡裂 引家ー八左衛門間道