a03-kouetu

【本阿弥光悦】 墨蹟詩断簡 和歌巻物

京都博物館鑑定議員「畑柳平」鑑定書 銀地桑縁額装





【本阿弥光悦】(1558-1638)真筆。 秋月斜明〜から始まる墨蹟の詩です!

江戸前期を代表する芸術家として名高く、諸工芸や書画に孤高の才能を示し、

特に書においては近衛信尹、松花堂昭乗と共に「寛永の三筆」と賞讃されている





長崎市八幡町7−6
TEL・FAX 095-821-8813